【読書&家事日記】o( ゜▽゜o)

読書感想文&ありふれた家事の日記。 できれば毎日書きたいです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつを作る。

「かぞくのじかん」第3号(去年の春号)の
子どもでも簡単に作ることができるクッキーを
ひーちゃんが作ってみました。

途中、ずいぶん省略したけれど、
基本的に、
ずっと、ビニール袋の中に
直接材料を入れていくだけ。
(今回は、チョコチップ入れました)
なので洗い物ナシ、
粉もふるいにかけないし、
でもちゃんとおいしいクッキーが出来ました。
秤がちゃんと使えれば誰でも出来ます。
(オーブンは熱いので、そこは母さんがてつだいました。)
混ぜるもので
アレンジもいろいろ紹介されていて、
楽しいです。
でも、残念ながら、この本、在庫切れなのよね。

のんびり屋のわたし・・・。
お掃除カードもほしいのに、
まだ、はがき送ってないし・・・。
明日は送るぞ!

おべんとうつつみも
ひーちゃんがリクエストしてるのに・・・。
・・・・。
連休中にやるぞ!

我が家の絵本棚

木工が好きな相棒が
私のリクエストに応えて
確か、8年ほど前に作ってくれた
絵本の棚です。
そのときは、窓際に置くために、
床から窓枠までの高さを測って、
それに合わせるように
作ってもらいました。
今は、子ども部屋の
三段ベッドの横にあります。
気に入った絵本は、
読まないときも、
表紙が見えた方が楽しいので
こんな形で収納しています。
他にもたくさんありますが、
買ったのは1/5ほどで、
頂き物がほとんどです。


良い本は年代を超えて愛されるなぁと思います。
左上、子供の頃から大好きな
かこさとしさんの、
だるまちゃんとてんぐちゃんのえほんがあります。
(これも、頂き物。1988年第55刷とあります。)
かこさんの絵本には、
「からすのぱんやさん」で扱っているいろいろなパンが
2ページに渡ってずらずら・・・っと描いてある、とか
なんだか、標本とか、図鑑っぽい、
子供なりに、理系心をくすぐられるページがよく登場しました。

このあいだ、東京駅の地下街で
絵本グッズのお店に行き当たって、
これ←クリック
買ってしまいました・・・。
「赤い鼻」が欲しいと言ったら、
「赤い花」だらけに!
むちゃくちゃにおこってるだるまちゃんと、
的はずれなことやってるのに、
全然気づいてないだるまどんが
両方ともかわいい。
ほんとは、財布とかも欲しかったけど、
ぐっとこらえた・・・。

お片づけブームの理由

我が家のお片づけブームの
火付け役は・・・・木下さん。
5月号感想.jpg
今年の婦人之友の記事の中に
「1年かけて散らからない家に」
という連載があって、
(木下さんという人のおうちなんだけど)
アドバイザーに助けられながら
ポイントを押さえながら、片づける、
という内容。私もだけど、
特にムスメたちが、
刺激を受けて実際に
片づけ始めた、ということです。
その様子をちょっと、
婦人之友社のブログにコメントしたら、
5月号、読者の感想のページに
その様子を
載せていただくことになりました。
早速、5月号を読んだあーちゃんの生活団の時の
お友達のお母さんから
「見たよ!」と電話があって、
うれしいようなはずかしいような・・・。

 ほんとうに、散らからない家に
住みたいです。
「天使は清しい家に舞い降りる」
と言うらしいですから。

子ども服の整理

その後、三人娘はそれぞれの箪笥に
今シーズン使う洋服を収めました。
2009032901.jpg
相棒が作ってくれていたベニヤ板製のしきりを使って
きれいに仕切ってあります。
2009032902.jpg
取り出すとこんな感じ。
小さい方のベニヤ板に
角材2本を貼り付けてあって、
そこに、大きなベニヤを差し込んでできています。
2009032903.jpg
牛乳パックのしきりもいいけれど、
わりと早く傷んでくるし
箪笥の引き出しにあわせるには、
少し高さが足りないなと思っていたので
木工の得意な相棒に作ってもらいました。

どんなお顔がいいかな??

今年度最後の子ども係のお仕事。
春休み子ども会が今日、海辺のまちで開かれます。

2009032605.jpg



4月から1年生になるお子さんのために
メダルクッキーを焼きました。
首にかけてあげるのが
楽しみです。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。